ServicesBioplastics

Bioplastics

家電製品およびオフィス用品を扱う企業様向けにバイオプラスチックを供給。

稲畑が供給するバイオプラスチックは世界12か国で特許を取得しており、プラスチック廃棄物による環境汚染問題の解決に大きく貢献しています。

バイオプラスチックは多くの品質認証を取得しており、最も厳しい製造要件を満たしています。バイオ原料から作られたこのプラスチックには、他のタイプのバイオプラスチックや従来のプラスチックと比較して4つの大きな利点があります。

01 競争力のある価格
長年の研究開発の後、稲畑が供給するバイオプラスチックの価格は、市場に出ている他の多くのタイプのバイオプラスチックよりもはるかに安く、従来のプラスチックと同様の価格で販売されています。

02 農業廃棄物の活用
バイオプラスチックは、食物の安全性に影響を及ぼさないアブラヤシ空果房(EFB)や米のもみ殻などの農業廃棄物から作られています。

アブラヤシ空果房(EFB)や米のもみ殻から作られたバイオプラスチック

*アブラヤシ空果房(EFB)や米のもみ殻から作られたバイオプラスチック*

03 環境保護
バイオプラスチックは、生産に必要な化石エネルギーが少なく、温室効果ガスの排出量が少ないため、従来のプラスチックよりも環境に優しいです。

バイオプラスチックはより環境に優しい

*バイオプラスチックはより環境に優しい*

04 従来のプラスチックと同様の製造、輸送、保管のプロセス
バイオプラスチックは従来のプラスチックと同様の特性を持っており、輸送や保管プロセスも同じです。製造過程においては、既存設備の最低限の変更のみを必要とし、製造システムを変更する必要はありません。その結果、稲畑のバイオプラスチックは非常に競争力のある価格になっています。

PPとバイオプラスチックの比較表

インパクト coPP Bio-PP (もみ殻)
スパイラルフローの長さ (cm) 45 28
抗張力 (MPa) 24.5 20
破断伸び (%) No break 11
曲げ強度 (MPa) 32 33
曲げ弾性率 (MPa) 1300 1535
アイゾットノッチ付き衝撃値 (J/m) 120 48
HDT @0.455 (°C) 85 113

※注意:バレル温度は185-195°Cに設定、110トンJSW射出成形機で成形されます。
※Texchem Polymers Sdn Bhdのデータから使用

バイオプラスチックとHIPSの特性

HIPS Bio-PP(EFB)
スパイラルフローの長さ (cm) 30 30
抗張力 (MPa) 30 29
破断伸び (%) 30 9
曲げ強度 (MPa) 50 48
曲げ弾性率 (MPa) 2100 2070
アイゾットノッチ付き衝撃値 (J/m) 100 105
HDT @0.455 (°C) 90 135
HDT @1.82 (°C)</td 80 90

※注意:バレル温度は185-195°Cに設定、110トンJSW射出成形機で成形されます。
※Texchem Polymers Sdn Bhdのデータから使用

取り扱い商品

  • - バイオプラスチック